化成品事業

ビニゾール
>
ライフサイエンス事業
>
ホーム

化粧品用皮膜形成剤 ビニゾール

化粧品用ビニゾールは、(メタ)アクリル酸エステル、酢酸ビニル、その他特殊モノマーをエマルション重合し、特に化粧品用に純度を上げたものです。マスカラ・アイライナー・つけまつ毛の接着剤・ネイル用からスキンケアの皮膜形成剤として使用されています。また、オーダーメイドでの新規高分子の開発から商品化までお手伝いいたします。

構造式

構造式
化粧品表示名称 アクリレーツコポリマーアンモニウム,(アクリレーツ/VA)コポリマー 等
医薬部外品原料規格 収載多数
用途 マスカラ・アイライナー・つけまつ毛の接着剤・ネイル用・スキンケア用などの皮膜形成剤

ビニゾール 品種

 

品種 表示名称 蒸発
残分
(%)
粘度
(mPa
・s)
pH 計算
Tg
(℃)
備考
2140L (アクリレーツ/VA)
コポリマー
45 2,000 4.5 -9 酢酸ビニル共重合品
ぬるま湯で簡単にオフ
2140LH (アクリレーツ/VA)
コポリマー
45 500 4.5 20 酢酸ビニル共重合品
高Tg品
1086WP アクリレーツコポリマー
アンモニウム
40 10 8.0 10 耐水性良好
カールキープ力良好
1087FT アクリレーツコポリマー
アンモニウム
55 100 8.0 -100 高粘着力、ホルマリンフリー
つけまつ毛の接着
1024C - 55 4,000 8.0 -60 雑貨限定、ホルマリンフリー
つけまつ毛の接着
製品カタログはこちら
応用例・技術資料はこちら

このページの先頭へ

  • 化成品事業
  • ライフサイエンス事業
  • 成形品事業
大同化成工業株式会社
tel:06-6471-7755 〒555-0011
大阪市西淀川区竹島4丁目4番28号
  • お問い合わせ
  • 採用情報