医薬・化粧品添加剤
外用医薬品用、化粧品用増粘剤 サンジェロース SANGELOSE サンジェロースは、大同化成が外用医薬品用、化粧品用の増粘剤として開発した、新しいセルロース誘導体です。化学的には、水溶性セルロースエーテルのヒドロキシプロピルメチルセルロース(HPMC)に少量の長鎖アルキルを基を導入したものです。

一般名 : 疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース
化粧品表示名称 : ステアロキシヒドロキシプロピルメチルセルロース
INCI名 : Hydroxypropylmethylcellulose Stearoxy Ether

サンジェロース(粉体) サンジェロース溶解品(ゲル状)
サンジェロース(粉体) サンジェロース溶解品(ゲル状)

サンジェロースの品種
サンジェロース 特  徴
90L 水溶性で高い粘度を発現します。
90M 90Lより長鎖アルキル基含量が高く、水に不溶ですが、
アルコールの添加により溶解増粘します。
60L 水溶性で高い透明性を有します。
60M 60Lより長鎖アルキル基含量が高く、水に不溶ですが、
アルコールの添加により溶解増粘します。
90H・60H 長鎖アルキル基含量の最も高いグレードで水に不溶ですが、
アルコールの添加により溶解増粘します。

サンジェロースは、以下のような特徴を持っています。

1. 高粘性でチキソトロピックな流動性をもつゲルとなります。
HPMCに比べ少量で高粘度を発現します。
2. 非イオン性です。
主薬との相互作用が少なく、イオン性物質に対しても安定した薬物放出を示します。
3. ゲルの調製が容易です。
溶解特性を利用することで、ままこができにくく、溶解時の操作性に優れています。



新規医薬品添加剤 ポバコート POVACOAT DMF No.18033 POVACOAT(PVA copolymer)は、あらゆる緩衝溶液に溶解し、且つ接着性、色の安定性、酵素バリア性、臭いのマスキング性、低粘性で高濃度のコーティングを可能にする水溶性コーティング基剤です。
POVACOATの特徴
Type F Type R Type L
外 観 白色〜帯黄白色の
塊又は粉末
白色〜帯黄白色の
塊又は粉末
帯黄白色の乳濁液
粘度(5%水溶液、25℃) 5.5 mPa・s 20 mPa・s 20 mPa・s
pH 4.5〜5.5 4.5〜5.5 4.5〜6.5
用 途 コーティング基剤 硬カプセル用基剤 硬カプセル用基剤

POVACOATの有用性
(1) 優れた造膜性(2流体スプレーが可能)
(2) 物理的強度を持つ透明性の高いフィルム形成
(3) 低い酸素透過性(薬物の安定化)
(4) 強い付着性(ロゴブリッジの防止,ワックス錠への適用)
(5) 水溶性(pHに影響されない)
(6) 低い水溶液粘度
(7) 低い曳糸性
(8) 良好な印刷性
(9) ウィスカーの抑制
(10) 着香料の安定化
 

●POVACOATの技術データ(PDF形式)をダウンロードできます。
 PDFダウンロード [ 650 KB ]



新ハードカプセル ポンダック PONDAC 難溶性薬物をマクロゴール400(ポリエチレングリコール400)等に溶解し、PONDAC(PVAコポリマーカプセル)に充填することによって、バイオアベイラビリティーの向上を可能にし、さらに薬物の酸化防止にも効果的な新しい硬カプセルです。ハードカプセルPONDACの基材として、新規医薬品添加剤POVACOATが使用されています。
PONDACの有用性
(1) ゼラチンカプセルに比べ水分含量が低い(3〜6 %)
(2) 光滑性に優れている
(3) 酸素透過性が低い(2.26×10-19 mol・m/m2・s・Pa)
(4) メイラード反応が無い
(5) 帯電性が低い
(6) 常温の水に溶け,あらゆる緩衝溶液に溶ける
(7) マクロゴール400,Tween 80等の有機溶媒の封入が可能
(8) 安定性に富んでいる



Get ADOBE® READER™

PDFファイルをご覧頂くためには、Adobe Readerをダウンロードしてください。
 



copyright (C) 2000 Daido Chemical Corporation All Rights Reserved.